戦騎勲章(龍)の解説

アッシュテイル(アシュテ)のコンテンツの一つである、戦騎勲章(龍)について解説する。
戦騎勲章(龍)の育て方や勲章の心BOXの使い方で迷っている人の参考になれば幸いだ。

戦騎勲章(龍)の概要

戦騎勲章(龍)はレベル85で開放される、2020年9月24日に実装された新コンテンツ。
騎乗関連の能力が伸びる、かなり重要なコンテンツだ。

勲章は4つまで装備できる

戦騎勲章(龍)は10種類(2020年11月時点)から4つを選んで装備できる。
装備する勲章によって得られる能力は大きく変わるので、挑むステージによって使い分けるのがいいだろう。

ちなみに初めは勲章が1個しか装備できず、「授与レベル」を上げることで装備できる数が増えていく。
初めは授与レベルを上げるために、勲章のランクアップを急ごう

勲章はスキルで選ぶ

戦騎勲章(龍)で最も重要なのはスキル。
ステータス補正効果もあるが、圧倒的にスキルの方が強力なので、スキル重視で勲章を選んでいこう。

戦騎勲章(龍)の入手方法

戦騎勲章(龍)を装備するには、まず装備したい勲章を「解除」する必要がある。
そして勲章の解除には「勲章の心」が必要。
勲章の心は、以下のコンテンツで入手できる。

ドラゴンの秘宝で「勲章の心BOX」を入手

ダンジョン「ドラゴンの秘宝」では、金の卵で「勲章の心BOX」がドロップする
この「勲章の心BOX」はランダム入手で、種類は選べないので注意しよう。

金貨・名声で「戦騎の心選択BOX」を購入

もう一つの入手先は、ショップで「戦騎の心選択BOX」を購入すること。
金貨や名声を使って、週に3個まで購入することができる。

こちらは特定の「勲章の心」を選べるので、毎週忘れずに買っておくことをおすすめする。

戦騎勲章(龍)の強化方法

戦騎勲章(龍)の強化は、レベルアップとランクアップ、そして精錬、授与の4種類がある。
それぞれの効果について詳しく解説する。

レベルアップ

戦騎勲章(龍)はレベルアップすることで、基礎属性を伸ばすことができる。
地味に戦力が上がるが、まともに強化すると大量のステラが必要になるのが辛い所。

下記の「精錬」を行わないのな、他のコンテンツにステラを使った方がいいだろう。

精錬

全ての戦騎勲章(龍)のレベル合計が50を超えると行えるのが「精錬」。
これは、「合金」「隕石合金」を使って、「貫通」「靭性」などのステータスを伸ばせるコンテンツだ。

精錬は「ノーマル」「高級」を選ぶことができ、ノーマルなら1~3、高級なら3~5、ランダムにステータスが伸びる

これらのステータスは強さに大きく関係するので伸ばしたい所なのだが、高級精錬に使う「隕石合金」は星座エリート☆4以上でしか入手できずかなり厳しい
シェルで買ってもいいが、何度も精錬して欲しいステータスを探す必要もあるため、相当強くなってから手を出すのがおすすめだ。

ランクアップ

戦騎勲章(龍)のランクアップは、勲章スキルのレベルが上がるので非常に重要だ。
ランクアップには複数の「勲章の心」が必要になるので、毎日コツコツ貯めていこう。

ちなみにランクアップをしていくと、授与レベルも上ががるので、そちらでも戦力アップが見込める。

授与レベル

授与レベルは、全ての戦騎勲章(龍)のランク合計値によって決まる
序盤は装備できる勲章の数が増えるので、最優先で上げるようにしていこう。
(授与レベル3で勲章を4個装備できるようになる)

それ以降も、騎乗時のステータスが%で上がるためそれなりに強くなる。
ランクアップのついで程度だが、結構嬉しい存在だ。

おすすめ戦騎勲章(龍)

ここでは、2020年11月10日時点でのおすすめ勲章について記載していく。

名称スキル名スキル効果評価

魚・勇気
化身・戦騎のダメージを肩代わり
・被ダメージ軽減
B

ケンタ・勇気
苦痛戦騎から降りた時発動
・移動速度増加
・反撃効果付きシールド付与
S

一角獣・勇気
祝福・騎乗時怒気獲得
・被ダメで怒気獲得
・戦騎スキル発動でシールド付与
S

鷲・勇気
壮健・怒気回復量を増加
・職業スキル発動でシールド付与
SS

汎用性が高い勲章を紹介

表では、汎用性が高く使いやすい勲章を紹介した
ただし、ボスの一撃必殺を避けるなら「オリオン・勇気」、対人特化なら「海豚・勇気」など、特定の場面で活躍できるスキルもある
理解して使い分けるのがいいだろう。

適正戦力なら無類の強さを誇る「鷲・勇気」

個人的に一番おすすめなのは「鷲・勇気」の勲章。
特に職業スキルの発動ごとにシールドを付与する能力が強力だ。
一撃で戦騎を倒されることさえ無ければ、永遠にシールドを張り続け、敵の攻撃を完封することができる。

戦騎勲章(龍)の詳細情報

以下では、各戦騎勲章(龍)の詳細情報を記載する。
数値は全てレベル&ランクが0の時の値で、レベル&ランクアップすると1レベル毎にカッコ内の数値が追加されていく。

警戒勲章

魚・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
攻撃+80(+3)
【化身】
戦騎(龍)に騎乗している時、被ダメージの25%をキャラクターが代わりに受け、15秒毎に戦騎からの被ダメージを5.5%(+0.5%)減少する。(2回まで重複可)
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
攻撃+0(+25)
戦騎耐性無視+0%(2.0%)
海豚・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
攻撃+80(+3)
【うめき】
戦騎(龍)に騎乗している間、変身している敵からのダメージ耐性が40%(+5%)増加する。(8秒)
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
攻撃+0(+25)
戦騎耐性無視+0%(2.0%)

反撃勲章

牡牛・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
防御+160(+6)
【固執】
戦騎(龍)から降りた後、与ダメージが10%増加する。(10秒)更に、戦騎(龍)のCD時間が7秒(+2秒)減少する。
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
防御+0(+50)
騎乗時変身ダメージ耐性+0%(2.0%)
ケンタ・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
防御+160(+6)
【苦痛】
戦騎(龍)から降りた後、移動速度が15%+1%*戦機に騎乗していた時間増加する。(最大30%)更に戦騎(龍)の最大HPの55%(+5%)50%の反撃効果を持つシールドを張る。(8秒)
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
防御+0(+50)
騎乗時変身ダメージ耐性+0%(2.0%)

強攻勲章

オリオン・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
HP+4800(+180)
【情熱】
戦騎(龍)に騎乗している間、怒気を1回分スタックすることができる。怒気が2回分スタックしている時に戦騎スキルを発動すると、2回分の怒気を使用して「剛勇」が発動する。
【剛勇】:発動後、無敵になる。(1秒)更に、単発の被ダメージが戦騎(龍)の最大HPの38%(-2%)まで減少する。(3秒)
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
防御+0(+50)
変身時騎乗ダメージ耐性+0%(2.0%)
一角獣・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
HP+4800(+180)
【祝福】
戦騎(龍)に騎乗した時、50ポイントの怒気を獲得する。ダメージを受けた時、減少したHPの0.1%に当たるポイントの怒気を獲得する。更に、戦騎(龍)スキルを発動した後、戦騎(龍)の最大HPの36%(+4%)のシールドを張る。(10秒)
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
防御+0(+50)
変身時騎乗ダメージ耐性+0%(2.0%)

洞察勲章

鷲・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
戦騎HP回復+1920(+72)
【壮健】
戦騎(龍)の怒気回復量を15%増加する。戦騎に騎乗している時、職業スキルを発動すると、発動したスキルのCD時間×戦騎(龍)の最大HPの2%+40000(+10000)ポイントのシールドを張る。(6秒)(4回まで重複可)
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
戦騎HP回復+0(+980)
変身へのダメージ0%(+2%)
鳳凰・勇気
基礎属性スキル効果
戦騎HP+46000(+1800)
戦騎HP回復+1920(+72)
【歓迎】
戦機に騎乗している時、全職業への与ダメージが12%(+2%)増加する。更に、職業スキルを発動すると、「精密」が発動する。
【精密】:命中率が15%増加し、反撃ダメージ耐性が10%増加する。(8秒)
ランク属性
戦騎HP+0(+15840)
戦騎HP回復+0(+980)
変身へのダメージ0%(+2%)

序盤の育て方(まとめ)

ここまで詳しく解説してきたが、最後は「何から始めたらいいの?」という人に向けて、序盤の戦騎勲章(龍)の育て方をまとめておく。

ざっくりまとめると

  1. ショップやドラゴンの秘宝で「勲章の心」を入手
  2. 欲しい効果の勲章をランクアップする
  3. 授与レベルを3にする
  4. 勲章を4つ装備する

この4つが出来れば、序盤はOKだ
その後「もっと強くしたい」と思ったら、改めて詳しい解説を参考にしてみて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました