ブレイクの上げ方

アッシュテイル(アシュテ)におけるブレイクの解説、上げ方についてご紹介。AshTale~風の大陸~のブレイクを調べる際の参考にどうぞ。

ブレイクの解説

ブレイクはステータスの一種

ブレイクはステータス値の一つ。
覚醒クエストをクリアした後に挑める「グローリーライン」でのみ必要になる能力だ。

グローリーラインの攻略で必要

「グローリーライン」に出現するボスはHPと別に「シールド」を持っている。
このシールドに対する攻撃力が「ブレイク」に依存する。

戦力が高くとも「ブレイク値」が低いとシールドは削れないので、必ず上げておく必要がある。

グローリーラインについて知りたい人は、以下のページを参考にしてみて欲しい。

ブレイクの上げ方

ここからは、ブレイクの上げ方について解説する。

ブレイクが上げられるのは「ブレイクカード」のみ。
入手しやすいカードから順番に説明していく。

「ミーナ」「ルイス」を揃える(0~320)

まず始めは、最も入手しやすい「ミーナ」と「ルイス」。
どちらも防具カードなので、4枚ずつ装備することができる

洗練状況にもよるが、1枚あたりブレイク40程度にはなるので、8枚揃えればブレイクは300を超えるだろう。
ブレイクが320あれば、ソロ戦の「花月の夜森」3層までの推奨ブレイク値を超える。

ちなみにミーナ、ルイスは「虚空の秘境」で欠片が手に入るが、トレードでも売買できる。
早くグローリーラインをクリアしたい人は、ある程度トレードで集めてしまうのをおすすめする。

「ルーロン」を集める(320~500)

続いては「虚空の秘境」4層でドロップする「ルーロン」
揃えるのに時間はかかるが、貴重なカードなので地道に集めていこう。

1枚あたりのブレイク値は最大60
ミーナ、ルイスと合わせるとブレイクが500程度まで向上する。

課金限定のカードを集める(500~)

ここまでは無課金で入手できるカードを紹介したが、「ブレイクが500じゃ足りない!!」という人は、課金してカードを入手しなければならない。

課金で入手できるカードは以下の通り。
どのカードもブレイク値が100以上で、さらに育成が有利になる能力も手に入る。

カード名部位能力入手先

チエ
装飾品ブレイク108
覚醒経験値+10%
有償シェル(3980)

コダマ
装飾品ブレイク108
覚醒経験値+10%
海の秘宝

ファルナ
装飾品ブレイク114
覚醒経験値+15%
海の秘宝

童子切安綱
ブレイク114
ブレイク吸収
海の秘宝

リオル
ブレイク108
ルーンギフト・Ⅰ
有償シェル(3980)

ククリ
ブレイク114
ルーンギフト・Ⅱ
海の秘宝

ちなみに、個人的なおすすめは以下の2枚
共に「海の秘宝」でしか入手できず数万円の課金が必要だが、その分の価値はあるカード達だ。

ククリ

1枚目は頭カードの「ククリ」。
ククリは能力「ルーンギフト・Ⅱ」を持っている。

これはグローリーライン各層をクリアした際「ルーンギフト・Ⅱ」が手に入る能力。
1週間で最大2個×5層の10個ルーンギフトが入手できる

中身は紫or金品質のランクⅡルーン。
装備したり、貴重な強化素材としても使えるので、育成で大きな差をつけることができる。

童子切安綱

2枚目は唯一の腕ブレイクカード「童子切安綱」

とにかくブレイクを上げたい人におすすめのカード。
カード自身のブレイクも高く、腕カードスキル「ブレイク吸収」でさらにブレイクを上げられる。

特にパーティ戦ではブレイクが高いほど活躍できるので、課金してもいいぞ!という人はまずどちらかを購入してみることをおすすめする。

タイトルとURLをコピーしました