【すみっコぐらし農園】レベル20まで遊んでみた!レビュー&序盤攻略

こんにちは♪
すみっコぐらしが大好きなはないちごです!

2020年10月28日、ついに!待望の!「すみっコぐらし農園」がリリースされました!!!

あの可愛いすみっコたちと、牧場経営シミュレーションで遊べるなんて最高ですよね。

さっそくプレイしてみたので、感想をちょろりと書いてから、私なりの序盤のコツを書き記したいと思います!

すみっコぐらしレビュー

まず、一言言わせて!

すみっコたちよ、かわいい!!!

写真を見てもらったらわかると思うんですが、この世界観、最高すぎません?!

で、このゲームでなにができるのかというと、畑や家畜を育てて、土地を広げ、街を作っていく…という、一般的な牧場シミュレーションと同じです!

同じなんですが!そこかしこに可愛いポイントが潜んでいて、すみっコぐらしファンにはたまらないゲームとなっています!

▲過労働を強いられるうしたぴ。ぐでんとした姿が可愛い!!
▲農園にはすみっコたちが隠れているよ〜!

牧場シミュレーションとしては、土地開拓や設備などかなりスローペースな印象。

土地を広げたり、街のデコを買ったりできるコインや、レベルアップの経験値も溜まりにくいんです。

最近爆速レベルアップのゲームが多いので、余計そう感じるのかも!

私は結構プレイしてたのですが、レベル20までは約4日かかりました。

(レベル22で喫茶店開放みたいなので、もう少し頑張るー!)

もうひとつ、

すみっコたちは着せ替えができます!

いまのところ出ているのは、「のうえんすがた」と「マリン」。
可愛さに拍車がかかってますね。

着せ替えは、ガチャ要素になるので無課金だと正直つらい!

このガチャをするためのジュエルというのが、なかなか渋い上に、ガチャで使う量も多いのです。

すみっコたち全員に服を着せてあげるのは、いつになるのやら…

と、まぁこんな感じで課金しなければ、街作りや着せ替えを、かなりコツコツやっていく必要がありそう!

まだリリースされたばっかりなので、色々改善を期待したいですね!

とにかくすみっコたちが可愛いので、私的には大満足なゲームでした。

しばらくはすみっこ農園に癒やされる日々を過ごせそうです♪

序盤攻略のコツ

牧場シミュレーション全部に当てはまる基本的なことですが、一応攻略として書いておきます♪

  • ジュエルはまず、生産枠の拡張に使う
  • 牛乳、卵はとにかくたくさん作る
  • 無理なクエストは即ポイっ

ジュエルはまず、生産枠の拡張に使う

ジュエルは優先的に生産枠の拡張に使いましょう!

はじめは土地拡張したくて、ジュエルでハンマーやスコップを買いたくなる気持ちもめちゃめちゃ分かるんですが!
ハンマーやスコップは列車の報酬で手に入るので、列車のつみこみを頑張ろう…!

時間短縮にジュエルを使うのもモッタイナイので、そこも我慢してー!

生産枠は後々必ず有利になってくるんで、損はないです。

基本的にジュエルはジュエルでしか買えないものに使うといいですよ♪

【ジュエルでしかできないこと】

・生産枠の拡張
・きせかえガチャ回す

牛乳、卵はとにかくたくさん作る

基本素材となる、牛乳と卵はとにかくためておく!

通知設定オンにしてると、できたらお知らせしてくれるので、さっと収穫して、さっと生産しとくと注文クリアするのがだいぶラクになります。

それにしても、基本素材のたまごが生産時間1時間長げーーーって思うのは私だけ??

冒頭でもちょっと書いてますが、かなり根気のいるゲームになりそうな予感がします!

無理なクエストは即ポイっ

特に序盤はクエストの取捨選択が大事です!

無理すぎるクエストは即刻ゴミ箱へポイしちゃいましょう!

ゴミ箱に入れると、次のクエストが来るまでに1時間かかりますが、それよりもクリアしやすいクエストを待つほうがメリットあります

具体的に無理クエストとは、時間やコイン、ジュエルを消費するもの

【無理クエスト例】

列車に3回積み込みをする
はじめは列車1つしかないので列車3回クリアは何時間かかるねん!ってほど無理クエストです!(最短でも15時間かかるよね…)

・ショップで3回購入
ショップ購入は、貴重なコインやジュエルを使ってまで、クエストのために買う必要はないと思います!

「〇〇を何個つくる」とか「注文に◯回こたえる」とか、簡単なクエストをクリアしていきましょう!

わりと当たり前のことを書いてるだけになっちゃいましたが、すみっコぐらし農園の序盤攻略でした!

これからプレイする方の参考になれば嬉しいです〜♪

コメント

  1. […] →もっと詳しいレビューはこちら […]

  2. […] →もっと詳しい本音レビューはこちら […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました